カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

店舗紹介

ショップ名:JA芸南オンラインショップ
運営責任者:上岡 裕明 ショップ担当:上岡 裕明
所在地:〒739-2402 広島県東広島市安芸津町風早647-8
お問合せメールアドレス:shopmaster@jageinan.net

JA芸南のコレ!

ジャガイモ

zyagai.jpg

JA芸南管内の安芸津町木谷・赤崎地区では、明治末期からジャガイモの栽培に取り組んでいます。
安芸津は以前“レンガづくり”の盛んな地域でした。その原料レンガ色の「赤土」は、水持ちの良い粘土質ですが、水はけが早いという特徴があります。
また、管内の気候は美味しいじゃがいもを栽培するのに大変適しており、一味違ったジャガイモを楽しむことができます。

特に秋作は味が良いといわれています。特徴として、玉が丸く、肉色は黄白、肉質はみずみずしく食味は良好です。

また、『農林一号』も栽培され、こちらは玉が凸凹、肉質が白いのが特徴です。どちらも安芸津の馬鈴薯はホクホクとして甘いのが特徴! じゃがいも主役の料理にはどれもうってつけです!


ビワ

芸南地区は中国地方随一の産地で、雄大な自然と気候に恵まれた中で育つビワは絶品です。

初夏(6月上旬〜7月上旬)に味わえるみずみずしいビワを是非ともご賞味ください。


かんきつ

温暖な気候と瀬戸内海の潮風に育まれた濃い甘みのあるみかんが特徴です。10月中旬〜翌3月上旬頃まで楽しめます。

また雄大な山々に映えるみかんの橙色も一見の価値ありです。

「カンキツの女王=せとか」について

温室ハウスで栽培された、上品な甘みと滴る果実特徴の「せとか」においてJA芸南産のものは完熟で販売されるため味は格別です。(2月上旬〜3月中旬)


黄金芋

黄金芋じゃがいもの産地として名高い安芸津で栽培されたサツマイモ(品種は安納芋)です。マル赤馬鈴薯に因んで「マル赤黄金芋」と名づけました。収穫して一か月程熟成させた黄金芋を焼き芋にすると、まるでスイーツのように甘くておいしいです。

私たちの地域紹介

JA芸南は広島県南部・広島市から約50キロ、瀬戸内海に面した東広島市安芸津町、呉市安浦町・川尻町地域が管内です。

瀬戸内海に面し、年間平均気温が15度〜16度で降水量が1,300ミリ。県内では温暖で降雨量が少ない地帯です。

 当店がある安芸津町ではじゃがいも『(赤)馬鈴薯』や、『びわ』『かんきつ類』の栽培が盛んです。

【5月上旬の馬鈴薯畑から見る景色】

夕方になると安芸津町内である「赤崎海岸」から見る景色がとても綺麗な場所であります。

赤崎海岸

【夕方 赤崎海岸から見る瀬戸内海】

ページトップへ